LINE(ライン)がとうとう仮想通貨の準備を始める

LINEウォレットが誕生!
そんなポップアップが今日から表示されるようになったLINEアプリですが

「LINE Pay」がリリースされたのは、2014年12月のこと。3年が経過して、
今年2017年1月31日、LINEは金融事業関連の新会社「LINE Financial」の設立を発表し
全世界での年間取引高が4500億円を超え、登録ユーザー数は4000万人となりました
そのLINE Payに続き、LINEがついに、というか、ようやく、というべきか
仮想通貨取引所などをはじめとする金融事業に本格的に乗り出すのです。

そして今日「LINEウォレット」が爆誕!

すでに新会社「LINE Financial」では仮想通貨の交換業者の登録も済ませ、審査待ちの状態
すぐにでも仮想通貨の取り扱いが始まりそうな予感である。

我が国日本では現在、LINEを使ってない人を探す方が難しいそんな中、仮想通貨のやり取りが
友達同士や、お店や、通販で気軽に使えるようになると・・・はたしてその影響力は・・・。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。