ビットコインゴールドとは?

10月24日にビットコインが再度ハードフォークしましたね!
新たに生まれたコインは Bitcoin Gold(BTG)このハードフォークに対するユーザーの関心が高まっております!理由は簡単、現在保持しているBTCと同じ量のBTGを取得することができるからです!

【各取引所の対応一覧】

日本国内の取引所

海外の取引所


Bitcoin Gold(BTG)は、Bitcoinブロックチェーンのスナップショットを作成しBitcoinゴールドコインをBitCin保有者にクレジットするためのブロック491407でフォークするそうです(BTGと同じ金額のBTCがBTGで利用可能になります)

またBitcoin Goldはリプレイ保護を約束しているのでフォークが発生した後、2つのネットワークは互いに独立して機能し、一方のコインのトランザクションは他方のネットワークに影響しません。
これは以前ハードフォークした時のビットコインとビットコインキャッシュと同じですね。

新しいBitcoin Gold(BTG)は何が違うのか?その興味深い点の1つは、Bitcoinからフォークした後、別のマイニングアルゴリズムを採用し、選択されたものがEquihash(ZCashによって導入されたもの)であるため、新しいコインをマイニングするにはCPUでなくGPUを使えるということです!

フォークについては、どのようなサポートになるのか、フォークの後にBitcoinを持っているユーザーにBTGを貸し出していることなど、フォークについてハッキリしていないことが残っています。 HitBTCやYobitのようないくつかの取引所は、Bitcoin Goldをサポートする意思を表明しています。 しかし、Bitcoinの最大の取引所はまだフォークに関する正式な声明が出ているので、Bitcoinsをローカルウォレットに入れておきましょう!

いずれもまだまだ不明な点が多いので取り扱いには十分注意が必要ですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。