2017年10月最新版紹介 マイニングはじめました @自作編9

9月のイーサリアムのマイニングが流行った事により
ハッシュレートが下がり始めた方が多数報告されております

今回は、2017年10月現在最も新しい構成で組めるマイニングリグをご紹介します。
また、ソフト等が発達したことにより以前より断然に簡単に導入できるようになりました
特に大変だった署名の無効をやらなくて済むのでコツさえ掴めば誰でも
マイニングが可能です!!それでは今一番新しい構成をご紹介!

OS:Windows10 64bit
マザーボード:ASRock H110 Pro BTC+(GPUを13個積める) 15000円ぐらい
メモリ:CFD D4N2133PS-8G [SODIMM DDR4 PC4-17000 8GB]7000円ぐらい
CPU:Celeron Dual-Core G3930 BOX 4000円ぐらい
電源ユニット:750wの電源ユニット×2、VGA(Pci-e用)が多数付けれるプラグイン式

できるだけ高出力の1350wや1500wが欲しいところですが、値段が高いので
750wの電源を2つ買って、デュアル電源で使用した方がコスパが良いです
2つ電源を使用するには電源を連動させる必要があるのですが、片方はPCに接続し
片方はクリップをつけるだけで電源がONになる方法もあるみたいです。
https://www.youtube.com/watch?v=Ea1dcJ0QyAE

グラフィックボード:RADEON RX470、RX480、、RX580のいずれか 30000円ぐらい

記憶装置:HDD、SSDどちらでも可能

導入手順(2017年10月20日時点)

<まずは以下のものを手に入れましょう>

グラフィックドライバー完全アンインストールソフト:DDU v17.0.7.5
グラフィックドライバー:Win10-64Bit-Crimson-ReLive-Beta-Blockchain-Workloads-Aug23
クロックアップツール:MSIAfterburner-440Beta19(Beta版ですが、これでないとクロックアップできません)
グラボBIOSエディター:PolarisBiosEditor
グラボBIOS書き込みソフト:ATIWINFLASH(右クリックして管理者として起動しましょう)
マイニングソフト:Claymore’s Dual Ethereum+Decred_Siacoin_Lbry_Pascal AMD+NVIDIA GPU Miner v10.0
改造BIOSを有効にするパッチ:atikmdag-patcher-1.4.5

①まずはDDUで既存のグラフィックドライバーをアンインストールしましょう
※できればWindowsアップデートを無効にしておきましょう
→参考:http://togeonet.co.jp/post-7032

②ダウンロードしたグラフィックドライバーをインストールし再起動。

③ATIWINFLASHを起動し、無改造のグラボのBIOSを「保存」しバックアップを取っておきます。
これは改造に失敗した際に復活できるように必ず行っておきましょう

④次にPolarisBiosEditorで先ほど保存した無改造オリジナルBIOSを「OPEN」より開きます
そして、ここからはグラボにあわせて試行錯誤が必要なのですが、
サファイアRX470 8GBの場合、メモリタイミングの1750の数字をコピーして2000に貼り付け
それだけ終わったら「SAVE」で改造したBIOSとして別名で保存する。
ATIWINFLASHにて改造BIOSを「プログラム」し再起動。

⑤Windowsが改造したBIOSを認識しなくなるので、atikmdag-patcher-1.4.5を起動しパッチをあてる→再起動

⑥再起動後Windowsが認識してるのを確認

⑦MSIAfterburner-440Beta19をきどうして、クロックアップを行う
帰るところは主に、コアクロック、メモリクロックです、RX470の場合 コアクロックを1360に、メモリクロックを2100にします

⑧GPU Miner v10.0を起動すれば高ハッシュレートでのマイニングができます!

GPUMinerの設定と、プールの登録、使い方は次回です。

また、自作が難しそうという方はクラウドマイニングをおすすめします!

簡単に言うと資金力のある企業が大規模な

マイニング設備を動かして、その一部の演算能力をお金で

買うのです、僕が使っているGenesisminigというところでは

DASHコインを10MH/sの速度で2年間の間24時間マイニング

してもらいます。価格は日本円で6800円でした、ちなみに

支払いはビットコインです。

このサービスは2013年の後半に暗号通貨のビットコインのプラットフォームを通して知り合ったメンバーによって設立されたクラウド型のマイニングサービスです。 (Bitcoin)マイニングだけでなく、X11を使ったアルトコイン(Altcoin)のマイニングもできる採掘されたアルトコイン(Altcoin)は自動的にビットコインに交換することも可能です。管理画面は使いやすい。ハッシュパワーの購入にはビットコイン、ダッシュコイン、ライトコイン、ドッグコインのほかにクレジットカードも使えます。ビットコインウォレットのアドレスを登録しておけば毎日自動的に採掘されたビットコインが送られてくるので毎日見てて楽しいです。

また、サイトは日本語対応なのでとても見やすく分かりやすいのが特徴です、

ジェネシスマイニング

海外のサイトや日本での評価もいいため、こちらのクラウドサービスに投資しようと思いました。 ただよく、クラウドマイニングは元が取れないという記事を見ますが、僕も実際に2年経ってみない事にはなんともいえないというのが正直なところです。

要はGenesisminingを利用してどの仮想通貨をマイニングしてもらうか

が大事になってくるのだろうと思います。

個人的にDASHコイン(DARK)が今後面白そうだと思っているので、10MH/sを2年間買いました。今現在の結果としては2017年2月の末に6800円で投資をして、現在まで約7か月で0.6846DASHコインマイニングできました。日本円にすると25400円程です、3.7倍ですねもう殆ど元は取れているので遊びだと思って気長に眺めてます。笑
でも当時6800円以上・・・50000円ぐらいでかってたらもう少し儲かってたかも・・・笑

勇気のある方はいくらか挑戦してみてはいかがですか?

現状ですとどのコインも基本右肩上がりなので夢のある投資だと思います。

ご利用はコチラのGenesis Mining公式サイトからですが、今だとプロモーションコードの欄に

6NuCP3

をいれると3%割引で投資できます。
Genesis Mining でクラウドマイニングを開始する方は,上記のコードをぜひ活用してみて下さい。 分からないことなどあれば気軽にご質問下さい!

始めるのに必要なものは、ビットコイン1000円ぐらいからとメール、パスワードです。
先に取引所のコインチェックなどでアカウントを作っておくとスムーズかもしれませんね。
とくに現在仮想通貨はすごい勢いで上がってきているので、取り合えず以下の3つは口座だけ開設しておいて、いつでも入金できる状態にしておいた方がチャンスを逃さずに済むと思いますよ!口座は作るだけタダなので早めに作っておいて損はないです。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
ここの特徴は日本で一番取り扱っている通貨の種類が多いです
パソコンの取引画面や、アプリもとても使いやすいです。
チャットもスマホで見れるので臨場感だけでも味わえて
仮想通貨の熱を垣間見れるところも良いですね!


ザイフはあのホリエモンが顧問をしている会社で
他社と違いマニアックなコインを取り扱っていたり
取引手数料がマイナスだったりと遊び心のある
ラインナップ、企画が多いです!最近暴騰している
モナコイン、ペペキャッシュはZAIFだけしか買えません!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
テレビCMでお馴染みのビットフライヤーです
世界的にも大きく、日本最大の取引所です
取り扱うコインは少なめですが手堅く、サポートの充実
補償の内容などはとても安心感があります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。